そろそろ動き出す!
 少々肌寒く曇り空でもあるためか、
蕎麦屋には誰も来ない。
 と、思ってたら、 Nさんがぬーっと
入って来られました。

 「今度はね、こういう事もやって見よう
と思って・・・」と、GWの『里山美術展』の
プレ行事見たいなものをまとめた
企画書を持って来られたのでした。
 
 彼は今年の実行委員長さんです。
 数多の我が儘な出展者達をひとつにまとめて、
遺漏なくお世話しなきゃならんお役目。
 だから、それはそれは大変な仕事なのです。

 「ああ、いよいよ、もう、そういう
時期なんですよねえ」と、言いつつも件の企画書を
恭しく拝見すると、縄文土器の制作と、
その土器を使って古式ゆかしく
古代米を炊き、かつ頂こうと言う、
まことにユニークで、しかもこの土地ならではの
うってつけの催しなんです。
 
 もちろん、講師はあらゆる良い意味での
『余暇の達人、Y先生』のご指導の許に
行われるんだそうです。「絶対、楽しそう〜」
  かくいうた私たち夫婦も、
このY先生に就いて、三年間、みっちり
縄文土器を教わった口ですからね。
 尤も他の事ばかりして遊んでおりましたが。
 (因みに蕎麦屋の店内陳列の
怪しげな?土器は、総てそれです。)
 
 参加者ご希望の方は
是非お早めにどうぞ。
 参加料千円だそうです。
詳しくはどうぞお電話で。
 蕎麦屋にお尋ね下さい。
花はオウトウ(黄桃バラ科)サクランボのなる花です。
f0132192_20551771.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2009-03-05 20:58
<< グズグズ曇り、のち晴! 陽気の所為もあって・・・ >>