ちょっと早めのご挨拶
 年の瀬はいよいよ押し迫ってまいりました。
 蕎麦屋の営業と致しましては、余す所、
来週の5日間のみとなりました。
 というのも、23日、月曜日の祭日までだからです。

 この時期になると、うちではいつもの二枚の手ぬぐいをぶら下げます。
 これは倅が「蕎麦屋にはうってつけだろうから」と
わざわざ買って来てくれたものです。

 この歳末・年始にふさわしいせっかくの演出も、
どうやら皆さんはあまり通じてないようで、
親しい方などにはわざわざ解説して差し上げることがあります。

 「二枚のこの絵、違いが分かりますか?ホラ、
この絵では沢山のお坊さん達があちらへ行って、
この絵ではこちらへ歩いて来てるでしょ?
だからこれ、『ゆく年・来る年』っていうんです」

 皆様には、たいへんお世話になりました。心から
あつく御礼申し上げます。誠に有り難うございました。
 ちょっと早めのごあいさつながら、来年もまた、
どうぞよろしくお願い致します。
お正月は2日からの営業となります。
皆様のお越しを心からお待ちしています。
どなた様もどうぞ良いお年をお迎え下さい。
f0132192_18304470.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2013-12-15 18:30
<< ご愛顧有り難うございました! 日本人の美学 >>