新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。
 みなさまには旧年中たいへんお世話になりました。
 まことにありがとうございました。
 
 今年も節々悲鳴を上げている老骨にむち打って、
みなさまに愛される蕎麦屋をめざして一所懸命に
精進致したく存じますので、叱咤激励、ご愛顧のほど、
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、例年と異なり今年からは元旦のみはお休みをいただき、
2日からの営業にさせてもらいましたけれども、
お天気に恵まれたことと、三が日に土日が
うまい具合に続まして、大型長期連休になりましたので
年明け早々から昨日今日と大勢様に来ていただきました。

 それにしても、予約なしで十六名様がいらっしゃったのには
いくらなんでも驚いてしまいました。「こんなの初めて!」
 事前にお話さえ頂ければなんとかしようもあったのでしょうけれど、
「当店では手打ちのため、ご用意できる数には限りがあるので」
という理由から、「残念ながら・・・」とお断り致しました。
 
 おせちに飽いたということもあるからでしょうか、
お正月三が日のうち、二日と三日は年々お客様の数が
増えていくように思われます。ありがたいことです。
 「だったらたくさん用意しときゃいいだろう」という
ご意見もあるでしょうけれど、なにしろ生麺ですので、
なかなかそう簡単にはゆかないのです。残す訳にはいきませんので。
 そこが手打ち蕎麦屋のいわば泣き所。つらいところです。ご理解ください。
f0132192_18493612.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2014-01-03 18:50
<< 口幅ったくも一年の計 ご愛顧有り難うございました! >>