不意打ち食らったように
 桜が一気に咲き出しました。今年は異常に寒い日が多く、
「もういい加減にしてくれよ」と思っていたら、あっという間に
もう満開になりました。「おい、おい、どうなってる?」

 NHK福岡のテレビで、アンケートをとっていました。
 「7分咲き?・八分咲き?、それとも満開?」皆さんの答えでは、
「八分咲き」と答えた方が多かったみたいでしたが、思いますに、
たとえ満開だと感じていても「いや、まだまだだ」と、人は
心のどこかで思いたがってるってことはなかったでしょうか。
 さもないと、今年の春はあまりにもあっけなく終わりそう。

 今日来たお客様がおっしゃっておりました。
 「ああ、忙しい、忙しい!」日頃、悠々自適の
ご隠居さんらしからぬお言葉に、「はて、解せぬ」と、
いささか奇異に感じていると、「ああ、忙しい。
桜がいっぺんに咲いてくれるものだから、撮影に
あちこち出かけてゆくのに、時間が足りなくて大変なんだ」とか。
 
 世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし
と詠んだ、王朝時代の在原業平ばりに、老後の時間を、
「身をえうなきものに思いなして」しかし、存分に、今の境涯を
楽しんでいらっしゃる、こうした優雅な方も中にはいらっしゃるものです。
 蕎麦屋の冥利とは、時にこうした『人生の達人』に
出会えることかもしれませんね。「うーん、勉強になるう!!!」
f0132192_1827296.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2014-03-28 18:26
<< お知らせ 人生の仮決算 >>