運転免許更新す
この歳にもなれば、たかが運転免許更新と言っても
そうそう簡単には参りません。何かと手続きが面倒なのです。
 安全運転講義も受けなくちゃならんし、実地に
コースをジグザグ走って、車庫入れをやってみせたり、
運転してみせなきゃなりません。

 なにしろ高齢者と言うのは、経験年数は積んでおり、
自信はあるつもりだから、かえってコトがややこしく
なるのかもしれませんね。
 その証拠に何かと問題を起こしているのは、
高齢者が多いそうなんで、いくら空威張りしたって、
統計上の事実がはっきりと証明しています。

 「若い頃のようにはゆかんでしょ?ホラ!だから、
せいぜい自覚して、安全運転に心がけなさいよ」という、
有り難いお上の思し召しなんでしょう。きっと。

 危ない目には遭わぬよう、自分の能力の衰えを
事前にチェックしておくのは、たしかに必要なことかもしれません。
 「まだまだ、大丈夫」が、その実、全くそうでないのは
実際いろいろとやってみると、はっきりと分かります。
 反応は鈍いわ、遅いわ、思わぬしくじりもやらかすわで、
からきし駄目な事ばかりですから。そうでないのは
口ばかり。自覚してもらおうという事らしいのです。

 自動車学校には小沢昭一のエッセー『背中丸めて』を
持参し読んでいるときだったか、偶然、旧友に出逢いました。
 お互いに、危うく見過ごしてしまうところだったことでも、
「互いに老いちまったな」が分かりました。
 そんなわけで、本日は本当に本当に疲れました。
f0132192_19501383.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2014-05-27 19:50
<< 臨時休業のお知らせ 旧友はつくれない >>