おひさしぶり
 長いことお休みを頂いていたので、あるいは
お客様に愛想をつかされても致し方ない、
そういう向きも少しはあろうかと秘かに考え、
覚悟もしておりましたけれど、このところ連日、
誰か彼か、懐かしいお顔が・・・入れ替わり・・・

 それも「やあ、元気になって、良かった、良かった。
ほんとに良かった」とおっしゃってくれる方もあり、
嬉しい限りです。といいますか、有り難くて、涙がこぼれる程。
 尤も、「あれ?どしたの?」と、まるで知らなかった方も
いらっしゃったりして。「そういえば、俺、夏休みは暑くて」とか
「今年の夏は、雨ばかりだったからねえ」とか。
 
 いずれにしても、台風さえこなければ、
行楽には良い季節になったということでしょう。
 齢を考え、体力も考えて、極力無理はすまいと思っていたら、
昨日のお客さんに「頑張らなくて良いからね」と、
さっそくいたわりのお言葉を頂戴しました。

 いつ頃からか民家村に居着いてしまっている
鴨の家族も、この時期は気持ちがいいのか、
のんびりと食事がてらの散歩をしているみたいで、
村のあちこちで見かけるようになりました。
 これはゲート脇に居たのを写したものです。
f0132192_2139371.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2014-09-21 21:39
<< 思秋期には何かにつけ・・・ 蕎麦屋再開へのご挨拶 >>