新聞効果
 先々週?の朝日新聞に載った『肥後民家村』の
特集記事のお陰なのか、先週もまた、さほどお天気は
良くなかったにもかかわらず、ぽつりぽつりとお客様は
途切れることなくいらっしゃってくださいました。
 
 切り抜きをわざわざフアイルしてこられたりして、
意外や意外の、思わぬ新聞効果に大いに感激しています。
 今回の紹介記事が九州一円に載ったのが大きかったと
思うのですが、お陰さまで他県にも『肥後民家村』のことは
あまねく知れ渡ったみたいです。
 
 「始めて来てみたけれど広い所だねえ」とか、「立派ね」とか、
「お蕎麦もおいしかったよ」とか、たくさんお褒めの言葉を頂きました。
 せっかくおいで頂いても、今はまだ梅ぐらいしか咲いてなくて、
申し訳なく、「時候が良くなったら、是非またどうぞごゆっくり」と、
お願いすると、「もったいないよ。これだけの施設なんだから、
町も、あんたんとこも、もう少し積極的に売り出したら?」と、
有り難いご忠告も、複数の方から頂きました。

 福原義春さん(資生堂名誉会長)の『道しるべをさがして』という
朝日土曜版の好評エッセーに(2月28日、土)の紹介されていた
『それで良いのか、蕎麦打ち男』(浅間里江子著新潮社)のように、
「人生をのんびり過ごしたい」という私の本心を
なんだか見透かされ、叱られているような心地になりました。

 それこそ私、「それで良いのか?」とお叱り受けそうですが、
8日(日)と12日(木)・13日(金)は、臨時休業です。
 お間違えのないようお願い致します!あしからず!!
f0132192_16234671.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2015-03-03 16:23
<< そろそろ春です 臨時休業のお知らせを >>