S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
幸先の良い梅雨入り
  月のうちに何度か、お天気は上々なのに、
なぜか民家村へ訪れるお客様の足がパッタリ途絶えて、
といった状態になる事があります。昨日は、まさにその状態で、
やや湿度が高くむしむしした状態がいけなかったのかもしれません。

 そうかと思えば今日のように、朝からずっと雨なんだけど、
それでもポツリポツリとお客様がいらっしゃって・・・
 それも、先週、奥様とおいで頂いたばかりなのに、
今度はお知り合いの方をお連れして見えた方がありました。
 「前回、おいしいと思って下さったのかな?」でした。
 
 あるいはまた、始めての方なのに、(お友達からかお聞きになられたのか)
充分にうちのお店の事を知っておられたご様子でご注文されたり、
とかエトセトラで、嬉しい事がいくつも重なって起こりました。
 役場のご尽力があって、忘れ物の筒形布製の筆入れケースは、
めでたく崇城大学の建築科に返却出来ました。早く本人に届くと良いですね。
 
 まそんなこんなで、お陰でこちらは、ゆっくりとは本を読むのは
叶いませんでしたけれど、それでもその方が断然「やりがいはあろう」
と言うものです。何しろ蕎麦屋も商売ですから、ね。
 危うく、うっかりと商売してる事を忘れる所でした。危ない危ない。

 それにしても、本日が梅雨入りだそうで。「幸先の良い」
梅雨入りになりました。この調子で、この後も続くと良いのですがね。  
f0132192_22503772.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2016-06-04 22:50
<< そばがき日和 そろそろ始めようかと・・・脳トレを >>