連休明けのお休みは
 今度の連休明けは3月21日・22日(火)は、
代休として二日連続の臨時休業を致します。
 あしからずご了承ください。

 「卑弥呼の墓は江田船山古墳に違いない」という
考古学の荒木信道氏が蕎麦屋に来られました。
 先般、町の肥後民家村テナント選考委員会に呼ばれて、
「蕎麦屋をいつまで続けるつもりなのか」の皮肉まじりの質問を受けまして、
カチンと来たので、その折、「そんなことより、もっと地域の宝を
大事にしたら如何ですか?江田船山古墳と言う、
卑弥呼の墓かもしれない希有の財産があるではないか」と、
逆提案したばかりだったので、あまりの偶然にビックリしました。

 氏はその日は、菊池川流域『古代史サミット』のご案内のパンフレットを
おいてゆかれました。なんでも菊池川流域の古代史や、
邪馬台国に関する研究成果などが、権威ある各氏によって、
各々の研究成果を発表されるのだそうです。
 
 見ると「全国邪馬台国連絡協議会第5回九州地区大会in熊本」
とありました。平成29年5月14日(日)山鹿市民交流センター
いわゆる「文化ホール」での開催。

 残念ながら、私は仕事の為に行けません。しかし、興味ある方は、
是非是非ご参加ください。すごく中身の濃い面白い大会に
なりそうです。但し、資料代として参加料が要ります。

 今までにも私は、氏からかねがねこの流域における
古代史がらみの地誌に関して一般的な知識などを
伺っておりましたが、今回は古代史ではないけれど、
有明海と元寇に関する極めて興味深いお話などを伺いました。

 こうして蕎麦屋は、しがない蕎麦屋ながらも、
お客様によって、思いもよらぬような
深遠な真理などなど、滅多には出来ない学問を、
(耳学問ではありますけれど)、身につけることが出来るのであります。 
 たかがちょっと皮肉を言われたぐらいで、
「蕎麦屋が止められるか」てんだ、ですよね。
[PR]
by sobaya-mokuami | 2017-03-13 15:12
<< 『閉店の予告』?ご案内 G・Wなみの忙しさ??? >>