『閉店の予告』?ご案内
 突然のことにて大変恐縮ですが、来る6月25日(日)を以て、
当店蕎麦屋木阿弥を閉店することになりました。思えば開店以来、
約十五年間の長きに亘って変わらぬご愛顧を頂き、
まことに感謝に堪えません。厚く厚く御礼申し上げます。
 思い返せば本当に楽しゅうございました。出来そうで、
おそらく誰にもマネの出来ない(筈の)、充実の15年間でした。
 ありがとうございました。

 尚、上記の通り6月25日までは営業してゆきますので、
ご家族や親しいお友達などお誘いの上、是非お越し頂くよう
重ねてご案内申し上げます。

 写真の泥亀の図は、蕎麦打ち台の後ろに掲げております。
 おそらくは皆様が目を離した隙を見て、いづれユラリと
居なくなる筈の私の姿だ、とご承知おきください。
 絵は、畏友「高田青治先生」の作です。蕎麦屋の開店祝いに
お頂きしました。偉い人なのに、イヤ、だからこそ
却ってそうなのかもしれませんが少しも尊大な様子がなく、
至って温厚柔和な方です。だからか、家族みんながフアンなんです。
 
f0132192_20533818.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2017-03-18 20:53
<< 冗談はやめてくれ 連休明けのお休みは >>