先日はありがとうございました
  遊んでたつもりは毛頭ありませんでしたけれど、
うかうかとしてる間に、いつしか知らず、六月末の閉店以来
今日までおおよそ四ヶ月近く経ってしまっておりました。
 
 それにしましても先日は、本当にありがとうございました。
 閉店以来の始めての試みでした。「いまさらご案内を出しても、
本当にきて下さるものやら」と、内心危ぶみつつ、
おそるおそる試みた『名刹でのお食事会』でしたけれど、
お蔭さまで10/30と11/5の二回とも大盛況のうちに、
めでたく無事に終わることが出来ました。 

 ありがとうございました。「いつご案内が来るかと待ってたよ」とか、
「親爺さんも元気で良かった」とか、「相変わらず旨かったよ」とか
お客様からおっしゃって頂いて、或は無言でニッコリと再会を
喜んで下さって、たいへん嬉しゅうございました。
 最年少の木阿弥蕎麦フアンでもあるグッジョブ坊やからは 
手作りクッキーの差し入れまでありました。
 「これとこれは、ボクが作った」「え?すごいな!」
 本当に皆様、ありがとうございました。
 蕎麦屋冥利に尽きる思いでございました。

 来年、時候の良いときを狙って、お寺さんにご協力頂いて、
またまた同じようなことを試みたいと考えております。ご期待ください。
 なお、その他の場所で、不定期ではありますが、
大牟田の イベント空間?『I N THE PAST』を使ってのワークショップ、を
『そば打ち体験教室』を開催することも考えております。
 これはあちらの都合もあることだし、話を付け次第に
追ってまた、皆様には詳しくご案内申し上げます。

 とは申せ、なにしろ私もこの齢でございますから、こんなかってなことが
いつまで出来ますことやら、まるで見当もつきませんし、お約束も出来ません。
 が、ボチボチと身体が続く限りは楽しみ半分に、あまり無理せぬ程度に
頑張ってみようと考えております。どうぞお気軽にお電話なりとお問い合わせください。
 
f0132192_17165363.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2017-11-07 17:17
<< その後、ナニしてます?生きてます? 今日は記念日 >>