加齢なる健忘症?
 お昼頃、ご夫婦と思しきお客様が
ご来店でした。 
 奥様が私の顔を見てにっこり・・・
ってことは、ひょっとしたら、私のお知り合い???
 誰???厨房にこもって、準備をしながらも、
「えーと、誰だったかな?」と考えておりました。
少々焦っていたかも知れません。

 お蕎麦が出来上がり、
客席にお持ちする頃になって、やっと・・・
朧げながらも思い出しました。「あっ」
 ご主人の顔に見覚えがあったからです。
 確か、紙飛行機を作って上げた方?
小林美術館で!しかもさんざん
オシャベリをして・・・そうそう、
奥様にはユニークな弟さんが居て、というお話も。
多分その時も、私が一方的にオシャベリをしたんでは・・・?
  
 そしたら、なんと「ブログも読んでますよ」と
言われてしまいました。汗顔の至りとは
こういう時に使うんですよね。
わあ、は・ず・か・し・いー!
f0132192_21474443.jpg

 カリンの実です。実の付き方が何とも唐突というか、ユニークです。ポコッ。
ね、そんな感じがするでしょう?
[PR]
by sobaya-mokuami | 2007-10-12 21:50 | Comments(2)
Commented by きのうの客 at 2007-10-13 17:12 x
お邪魔いたしました。
蕎麦初心者のくせに、一度お会いしてから、お蕎麦屋さんの席に座ってみたかったのです。
思っていたとおりの穏やかな雰囲気の素敵なお店でした。
ご馳走はお蕎麦と空間と店主夫妻のお人柄。せっかくの写真もゆっくり拝見もせずにすみません。ありがとうございました。
Commented by きのうの客 追伸 at 2007-10-13 17:19 x
作っていただいた紙飛行機、威風堂々、彼のお気に入りの場所に飾ってあります。まるで小さなコンコルドのようです。
<< 土曜日は笛の音が 6年目の始まり >>