小人は閑居して・・・
 なんども何度も話題にして、
恐縮なんだけれど、「お休み中は
一体何をしてお過ごしか」の、お客様の
質問に、再度お答えしておきます。

 「もっぱら、古典を読んでいます」なんて
お答えしたい所なんですが、要するに肩の凝らない
やくたいもない本を図書館なんぞから借り出して
読んでいる、とでも申し上げましょうか。

 雑誌の類いは読みません。見出しをチラと眺めるだけ。
 というのも、雑誌にはその場限りの
単なる情報しか乗ってませんので、ね。
 「コレは頂き」という、古今に通用する卓抜した知見には
あんまり行き当たることはありませんし。

 こうして見ると、雑誌は布で言うところの
「横絲」にしか過ぎないのかもしれません。
「縦糸」はおそらくは別の所にあります。そうした観点で見れば、
 新聞の広告、若しくは本屋の店頭でチラと眺めたら
「如何にくだらない内容か」だいたい分かります。

 なあんて、たかが蕎麦屋風情が偉そうに。
 そう言えば、「偉そうに」ということに関して、
我が師、内田樹の先のブログには辛辣な表現で
色々と書いてございました。ふむふむなあるほど。

 序で言うと、もう一人の師、平川克美氏の
ブログもなかなかです。どうせなら、併せて
お読み下さることを・・・目からウロコの体験を
される筈。「そういうことだったのか!」で、あります。
 物事の本質は、愚かな者には見えません。
 な・な・なあるほど!!!
 
f0132192_21202828.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2008-10-06 21:20
<< 気がクサクサしたら・・・ 有り難いことに・・・ >>