おや、やってらしたんですね。
 何だか寒そうな日でした。
 こういう日は誰も来やしないんです。
 ですから、ちょっと早いが、「私たちも
先に頂いとこうか」・・・と、
話していますと、電話が入って、
「開いてますか?」

 むろん開いてるから、受話器も
とった訳で、「はい」とお答えしますと、
何だか感に堪えぬように、
「へえ〜開いてるんですねえ」と
お客様はおっしゃったそうです。

 「ねえ、それって、いつもうちはしまってる
ような言い方じゃない?」と、笑ってました。
 「さっきのお電話は、お客様でしたよね?」
 なんて確認しましたら、私に向かって、
「とにかく、長生きをして下さいよ」と、
言われてしまいました。「有り難うございます」

 「よっぽど俺、爺さん見たいに誰からも
思われてるのかな?まあ、仕方ないか」
 「見たいではなくて、紛れもなく、お爺さんでしょ。
私はまだ言われたことはないけれど」
 「はいはい、そうでした」
f0132192_18105255.jpg

[PR]
by sobaya-mokuami | 2008-11-27 18:24
<< 蕎麦打ち体験 新蕎麦の時期です。 >>